認知症でお困りなら認知症リハビリLAPRE

ブログカテゴリー一覧

「リハビリ」の記事一覧

 

リハビリ

2022/09/28(水)

言葉の力で改善する!

From:大石峰丈 あのね。歯医者さんがね。 褒めてくれたんですよ!笑 最近、歯医者に行ってないな〜 って思ったんで行くと。 虫歯が見つかってしまいました。 原因は右奥の歯磨きが ちゃんと出来てなかったこと… 右利きの人には よくあることだそうです。 そういえば、 歯磨きの時は何か考え事をしながら やることが多かったんで反省。
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/27(火)

7歳の娘から学ぶ認知症状の改善

From 多崎 務 僕には娘が2人います。 小学6年生と2年生。 奥さんに似て、すこぶる口が達者ですが、 でもやっぱり可愛いです^^ (親バカですかね・・・) 先日、小学2年生の娘から、 プレゼントをもらいました。 (娘からは何でも嬉しいものです) 何だと思います? わざわざお手製の包装紙に入っていたのは 「カ◯ビーのポテトチップス」のり塩味。
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/26(月)

コーヒーの効果と活用術

FROM:田川 豊 今回はコーヒーの話です。 コーヒーと言えば、 「目が覚める」「覚醒が良くなる」と カフェインの効果は有名ですね。 そのカフェインは、 運動機能も上げてくれることは ご存知でしょうか? 人間50歳を過ぎると、 筋力低下のスピードも倍速します。 筋力の低下は、代謝、循環、免疫と あらゆる機能低下につながり、 もちろん、認知機能も低下させて
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/25(日)

介護しているからこそアウトプットして、自分の価値に気づいてください!

from:若狹一弘 前回僕は、認知症の方に対する アプローチ方法というよりも、 介護されているご家族自身に向けて、 生活スタイルという視点から、 お話をさせていただきました。 認知症の方に何をすればいいのか、 どんな方法で関わることが有効なのか等 対認知症についての知識や方法を 紹介するものはたくさんあります。 しかし、それを実行するのは、ご家族。 だとしたら、ご
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/24(土)

現場主義に徹する

勉強して身に付けた知識と、現場で実際に やってみて得た経験の2つをあわせもって、 初めて『できる』といえます。 知識が経験を経て知恵が生まれ、能力が 高まるのです。 この事は従業員ばかりでなく、経営者自身 にもいえることだそうです。 稲盛さんも社長の時は、作業服を着て工場に 入り作業状況を確認していたそうです。 ソフトバンクの孫さんのお言葉のなかで 『信じる
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/23(金)

台風と認知症

台風とか、洪水とか 認知症状にかなり影響してきます。 なので、今日明日くらいは 症状がひどくなったり 調子が悪くなるかもしれません。 ただ、台風の影響があると思うので、 それほど心配しなくて大丈夫です! 台風じゃなくても、ここ最近 症状が進んだ気がする… と思うなら それも気候が関係しているかもしれません。 じゃあ、なぜ、台風や気候で 症状がひど
続きはこちら»

 

リハビリ

こういう生き方なら 甘い物や小麦製品食べまくってもOK?!

From:大橋 直樹 今回は 認知症状と性格(生き方)の話です。 LAPREスタッフである 上田さんのお父様は 「甘い物よく食べる!」 「小麦製品もよく食べる!」 え?いいの? …ダメです(笑) 0にしろとは言いませんが、 限度ってもんが…。 それでも、 血液検査は特に問題ないという。 (ややメタボ気味ではあるらしい😑) 今後の動
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/22(木)

認知症の接し方を改めます

From:大石峰丈 あなたは旭山動物園を知ってますか? 個人的には一度は行ってみたい動物園! 動物がイキイキと動いてる姿を 見ることが出来ると有名になった動物園。 年間300万人が旭山動物園に来るそうです。 (ちなみに旭山市の人口は33万人) 最近知ったんですが、 飼育員さんはみんな市の職員なんですね。 部署異動でいきなり動物園ってヤバいですね
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/20(火)

意識調査にみる認知症対策の限界

From 多崎 務 9月21日は 「世界アルツハイマーデー」 知ってました? 1994年に国際アルツハイマー病協会(ADI)と 世界保健機関(WHO)とが共同で制定し、 この日を中心に認知症の啓蒙活動が行われています。 そんな中、認知症に関するアンケート調査を目にしました。 一見当たり前の様に捉えていましたが、何だか違和感を感じる 内容も含まれていました。
続きはこちら»

 

リハビリ

生活の中でアミロイドβタンパクを除去する方法

FROM:田川 豊 アルツハイマー病の原因の一つに アミロイドβタンパクの蓄積によって 脳の神経細胞が損傷を受け 萎縮してしまうという説があります。 ですので、アミロイドβタンパクを除去する 高価な薬なども出ていましたが、 そもそも人間の体は自分で、 これを除去する事ができます。 一つは睡眠。 そして、このアミロイドβタンパクを 無毒化して、掃除してくれる
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/19(月)

介護と上手に向き合っている人に、共通する生活スタイルとは!

from:若狹一弘 僕は、今まで たくさんの認知症の方と共に、 たくさんのご家族とも関わってきました。 そこで、たくさんの気づきや学びや 感動など貴重な経験をいただき、 豊かな体験を積むことができました。 それらがあって今の自分があるのだと、 つくづく感じます。 やはり人は、人と関わることで、 より成長していくものですよね。 さて、本日は、 そうしてたくさんのご
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/17(土)

『自主返納』頼みでは…

運転免許を返納した方は、昨年50万人を 超えたといいます。 それに今後は、5月から始まった『運転 技能検査』で不合格になった人が上乗せ されます。 人身事故を引き起こしてからでは、取り 返しがつきません。もっともです。 ただ、地方では生活の足として車を必要 とする方が非常に多いのも事実です。 免許を手放した後の移動手段を確保しな ければ、行動範囲が狭まり、心身の
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/16(金)

症状が進んだかも?と思ったら…

腸内環境で一番おもしろいと思うのは 環境を作る菌がとても流動的ということです。 善玉菌と悪玉菌と 中立の日和見菌 でもこの日和見菌は数が多い方の味方をするんで 悪玉菌が多かったらその働きを、 善玉菌が多ければその働きを 助けるように動きます。 「はたらく細胞!!」のアニメでも 日和見菌たちがコロッと態度を変えるのが 確かにそうかもー! と思って笑っちゃったんで
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/15(木)

介護現場でこれから必要な人材

From:大橋 直樹 約5年前。 「認知症状って良くできないの?!」 そう思っていた時は、 認知症状を良くしようという情報は あまりありませんでした。 だから、 突然Facebookに出てきた 「認知症リハビリテーション専門士」 という講座に、飛びついていました💨 そして、 「養成講座を学んで現場で使いまくろう!」 そう思って
続きはこちら»

 

リハビリ

甘い物が食べたい理由

From:大石 峰丈 認知症の方で ケーキなどの甘い食べ物を 頻繁に食べてる人がいます。 僕は甘いものが苦手なので 小さい頃、誕生日ケーキを食べるのが苦手でした。 僕の誕生日の思い出は 母がスポンジケーキの上に フルーツゼリーを作るケーキです。 それは好きで食べれました。 (食べれるって言い方、母に怒られそう笑) 大人になってもケーキは ギリギリ
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/14(水)

生き方から考える認知症状の改善

From 多崎 務 認知症状の改善において LAPREが大切にしていること 脳・内臓・筋・心のバランスを 考えてアプローチする 今日はその中でも心(生き方)に ついて喋ります。 少し抽象的で分かりにくい!って 声が聞こえてきそうですが、 もし色んなアプローチを既に実践して いる中で、なかなか良い変化を 得られていない場合は 見る価値があるかなと思
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/13(火)

気付けないストレスで海馬が萎縮。〇〇〇〇に注意。

FROM:田川 豊 今回は記憶の中枢とも言われる 海馬の話です。 海馬はストレスに弱いというのは 聞いたことがあるかと思います。 しかし、治療院に通う高齢者になると ストレスをストレスとして 認識できてないなぁ と、感じる方が多くいます。 このストレス社会、 抱えるストレスが当たり前に なってしまうんでしょうね^^; これを放置すると、 海馬はストレス
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/12(月)

専門家以外から学んでください!??

from:若狹一弘 認知症を予防・改善していくために、 こうしてネットからヒントを得たり、 書物や、セミナーや地域の勉強会など、 いろいろな方法で知識や技術を高め、 それを実践されていることと思います。 人は、なにか情報を得たいときには、 いわゆる専門家や有識者にその答えを 求めるのは当然だと思います。 日々新しい取り組みや研究は進んでいますし、 様々な情報が溢れて
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/10(土)

塩は命

高血圧の原因は塩分の摂り過ぎと肥満と言わ れてきました。 しかし、塩分を摂り過ぎると全員が高血圧に なるとは限らないことが、わかってきました。 ただ、一定の減塩は誰でも必要のようですが、 減塩以上に高血圧を引き起こす、他の原因で ある肥満や喫煙の方が、重要ではないか? との意見もあります。 また、薬で無理に血圧を下げれば、体全体の 『血の巡り』が悪くなります。
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/09(金)

頭をスッキリさせる簡単ストレッチ

うちの協会でやっている養成講座では 改善のためのアプローチの1つとして 頭蓋治療をやってます。 頭の骨って硬いんですが、 実はいくつかの骨が集まって頭の形を作ってるんです。 (赤ちゃんの頭はまだ骨がしっかりしてないので、  集まってる感じがわかりやすいです) 1つに思える頭蓋骨もビミョーーーに動いていて 体にこもった熱を出してくれたり 脳の周りを流れている
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/08(木)

介護現場の実情 世間のイメージ通り?

From 大橋 直樹 介護の業界が3Kと呼ばれたのは いつからでしょう? 少なくとも、僕が働き始めた10年前は、 すでにそんなイメージがあったと思います。 「きつい」 「汚い」 「危険」 ここから更に付け加えて表現され… 「給料が安い」 「暗い」 「臭い」 なんて ネガティブばっかりなのでしょう😓 「介護の仕事に就くなんてえら
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/07(水)

リラックスする方法

From:大石峰丈 「急げ♪急げ♫急げ♬」笑 こんな感じで本人が 計算問題をやってる時に 僕が声かけすることがあります。 急いでもらって 脳を活性させるんですが ご家族の説明で娘さんにも 時間がある時にやってください。 そう伝えたところ… 早くやらないお母さんに 娘さんがイライラしてしまい… 声をかけられてる本人もイライラする… これじ
続きはこちら»

 

リハビリ

87歳で働きたい?!

From 多崎 務 今日お伝えしたい事 それは、 意欲があるとなんだかんだ元気だ! って話。 オンラインサポートで関わっている方 87歳の男性で、常に頭の中は 仕事がしたい! 誰かの役に立ちたい! その思い故に、 何度も同じ事を聞いたり 鬼のように電話掛けまくったり 夜中に娘を起こしたり・・・ 半年前は体を動かす事も 億劫だった人ですが 現在の悩み
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/06(火)

ブランクと脳

FROM:田川 豊 今回は個人的な話ですが、 この間、久しぶりに楽器の演奏を 録音してみました。 慣れていた昔ならば、30分〜1時間もあれば 1曲簡単に録れていたのですが、 録音をしてみたのは、10年ぶりくらい。 そこで色々気付かされる事がありました。 10年ぶりに行う事柄。 これって普通に考えたら、 最初から昔のように スムーズに行くわけが無かったですよ
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/05(月)

簡単に生活の変化をつける方法!

from:若狹一弘 認知症は、 「進行性の症状」とも言われたりしますよね。 だからこそ、悪化させないためには、 進行させるものが何なのか! を考えることが重要であり、それに対して アプローチしていく必要があります。 では、何なのか?! それは、生活です。 日々の生活や暮らし方が、積み重なり、 ある人にとっては、症状の出現、そして悪化へ ある人にとっては、症状の軽減
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/03(土)

微妙な関係

嫁と姑の場合 お嫁さんが ⚫︎ 義母が苦手 ⚫︎ 義実家への帰省が嫌だ という思いをひっそり抱える一方で、 お姑さんも ⚫︎ 義理の娘と性格が合わない ⚫︎ 良かれと思ってやってあげても迷惑に 思われているようでつらい といった声も聞かれます。 いつの時代も嫁姑関係に悩む女性は多く、 上手な付き合い方を模索しているようです。 https:
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/09/01(木)

自覚を持つと改善が早くなる

自覚を持つって難しいですけど 特に、こうやって勉強して、 家族のために頑張ってる人ほど、 自覚して、 自信持った方が良いと思います。 これだけ勉強してるんですから 動画見て、 メール見て 忙しい時間をぬって 勉強してるんですから それを自覚しましょう。 そうするともっと改善も 早くなると思うんです。 [embed]https://you
続きはこちら»

 

リハビリ

対応を変えて改善した事例

From:大石峰丈 「何度も注意しないとダメなんです!  私の気が収まらない!」 ある家族さんから言われた言葉です。 その方は ご主人がトイレに行った時、 スリッパのまま出て来ることが許せない! 「スリッパのまま出てこないで!(怒)」 この状況で怒らないことが 私には出来ませんと言われることもあります。 アメリカ元大統領ニクソン氏は 【人は
続きはこちら»

 

リハビリ

認知症 生き方の傾向

From:大橋 直樹 先日、青汁王子こと三崎優太さんの Youtubeを観ていました。 「ペルーに行って人生変わった!」 「シャーマンの儀式を受けて死んだ!」 … 何を言うてんの? と思われる方も多いと思います。 僕も最初は「ん?」て思いました😅 ただ、あれだけ若くして成功した人が その体験を伝えるのは、 なかなかのインパクトがあります。 (彼の人生
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/31(水)

いつもの会話で認知症がわかる?

From 多崎 務 あれっ・・・なんか変かも? なんでそんなことしてんの? もしかして認知症? 物忘れが始まると それは認知症の始まりかも・・・ この先どうなるんだろう・・・ しっかりしてよ!お母さん! 日頃からそういった思いで関わっていると つい悪い事ばかりに目がいってしまいがち ・なんとなくおかしい ・元気だった頃と大違い 漠然とした中でも悪
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/30(火)

初めにやるべき一番簡単で、 効果的なこと。

FROM:田川 豊 今回は、脳機能向上のため、 また認知機能を低下させないために 初めにやるべき一番簡単で、 効果的なことです。 あなたは何だと思いますか? 脳の機能向上、低下抑制 これだけ聞くと、いくつか 方法は浮んでくると思います。 では、その中で一番効果的なのは 何でしょうか? 迷ってしまうようでしたら、 基本に立ち返る意味も含めて、 改めて意識
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/28(日)

「伸び不足」が認知症状を引き起こす!?

from:若狹一弘 認知症状が出現するには、原因がある。 そこで注目すべきところが、 脳ではなく身体です! (もちろん脳も大事ですよ) 認知症と身体は非常に関連が密です。 だから身体へのアプローチは、 認知症状改善において必須です。 ということで、今回は、身体の 「伸び不足」に注目しました。 認知症の方や、高齢者の多くが、 この「伸び不足」に陥ってしまい 認
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/27(土)

この方も、若大将 ?

『加齢』と『老化』は違う !? 『年を取れば、誰でも老化する』 そんなふうに『加齢』と『老化』を イコールで考えては、いませんか?  しかし、この2つは別々だといいます。 『加齢』は誕生から、どれだけの時間が 経ったかを示すものです。同じ年の同じ 日に生まれた2人は、40年後、共に40歳 になっています。 一方、『老化』とは、大人になって以降、 加齢に伴い、カラ
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/26(金)

改めて気付かされた認知症状の捉え方

認知症以外にも 病気ってたくさんありますが 認知症ってちょっと特別感がある気がします。 病院で働いてた時も 認知症の診断がついてると 要注意!みたいな… もちろん、リハビリ上、 気をつけなければいけない疾患は たくさんあるんですが 認知症に関しては 指示が入らないからめんどくさいとか そんな意識があるからかもしれません。 でも先日、花房さんが
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/24(水)

拒否されても病院行けて良かった人

From:大石峰丈 「先生、このアザおかしいんです」 これはある娘さんが お母さんの腕にあるアザを指差して言いました。 見るとアザにも見えるけど 色が違うような… 本人は 「痛くないから大丈夫!」 と言って病院には行きたくない。 相談を重ねた結果、 何とか病院に行けたのですが、 それはアザではなく 皮膚の癌だったんです。 早期発見で治療でき
続きはこちら»

 

リハビリ

LAPRE の裏側。入社した感想。

From 大橋 直樹 LAPREという会社を知ったのは、 約4年前。 介護の仕事を始めた当初から、 認知症の方との対応には悩んでいました。 薬を飲んでも、 日ごとに悪化していく目の前の入居者様。 周辺症状の対応に悩む日々。 年相応? 他の病気があるから? 薬の影響? もはや迷宮入り…。 高齢者の4人に1人が認知症。 これから益々増える。
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/23(火)

上手くいく考え方と、上手くいかなくなる考え方の違い

FROM:田川 豊 治療院でのリハビリにおいて、 上手くいくご家族さんと 上手くいかないご家族さんも 出てきてしまいます。 個人差なく、誰しも改善に向かっていけたら…。 と思いますが、現実はそうもいきません。 その要因の一つに、 上手くいくご家族さんの考え方と、 上手くいかないご家族さんの考え方に 明確な違いがあります。 それは、希望を持って、ストレスなく
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/22(月)

わたしが頑張る!をやめよう!?

from:若狹一弘 僕は、今まで、患者様や利用者様と共に、 たくさんのご家族様とも接してきました。 その中で、認知症状を改善していくには、 当事者本人だけなく、 ご家族様のスタンスによっても、 改善し易いケースや、難しくさせているとか、 その後の結果が違ってくることにも気づきます。 特に、今回お伝えしたいのが、 「私が頑張ります!」という 非常に熱心で意欲あふれる方ほど
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/21(日)

呼び水を上手く使う

From 多崎 務 突然ですが、お水飲んでますか? 家族は飲めてますか? お茶なら、、、 コーヒーなら、、、 ヤク◯トなら毎日、、、 そんな声が聞こえてきそうです。 残暑が続く毎日の中で優先的に解決しないといけない問題 それが【脱水】。 過去にも色々な動画で紹介したり、何回でも伝えなければ!と感じてます。 本当に足りていない人が多過ぎる! 今日はその中
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/20(土)

〜 本 音 〜 続編

ご本人様に良い状態でいてもらうためには、 ご家族様が不安になったり焦ったりしない ことが大切になります。 ご本人様の状態には、ご家族様の気持ちが 反映されます。 ご家族様がゆったり構えて機嫌よく暮らし ていると、またそのような精神的な余裕が あって暮らしていると、ご本人様も機嫌よく 暮らすことができると言います。 ご家族様に笑顔が増えれば、ご本人様の笑顔 も増えます
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/18(木)

母親から学ぶ認知症状改善の考え方

昔からうちの母親が怒る時によく言ってたのが 「もうどうなっても知らんでー!」 言いたいことを言った後のトドメのセリフです。 「どうなっても知らんで!好きにしいや!」 と言い捨てて去っていく。 そんな母親でした。 これだけ書くとかなり冷たい人みたいですが そんなことはないですよ。 怒った時だけです。笑 怒って言わなくても良いですが 言いたい
続きはこちら»

 

リハビリ

親と話したい内容ベスト3

From:大石峰丈 あなたは両親と どんな会話をしていますか? あるニュースで お盆の帰省で親と話したいことを ランキングにしていました。 僕は実家に帰っても 母親がず〜〜〜っと喋ってるので 聞いてることが多いんですが。笑 母の歩き方を見て おばあちゃんに似てきたな〜 って思うことが増えたり、 少しずつ腰が曲がっていく姿を見て パワフルに動いて
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/17(水)

心に刺さったご家族の言葉

From:大橋 直樹 心の声:なるほど…大切な視点だ… あるご家族様の思いを聴いていた時、 思わず納得した言葉がありました。 私自身、認知症状のリハビリに取り組むようになり、 症状の改善に意識を向けてきました。 物忘れがあるとはどういう状態なのか? 改めて考えると… ・わからない事が増える ・周りが誰かわからない時がある ・場所が
続きはこちら»

 

リハビリ

いつやるの?今日でしょ!

From 多崎 務 決して塾講師の真似ではありません。 今回は耳掃除の話 こんな事わざわざブログに取り上げる? って感じたのならすみません。 でも、物忘れや同じ事を何度も聞く人に とっては、意外と重要な事かもしれません。 どうして? ちょっと思い出してみてください。 あなた自身、最後にした耳掃除はいつですか? 認知症家族はどうですか?
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/16(火)

運動効果が高い時間

FROM:田川 豊 認知機能の低下は 脳、内臓、筋肉、心 それぞれの影響やつながりに よって起こってきます。 今回はその中の「筋」の 話しになります。 高齢になると、どうしても 筋肉量の低下は起こってきます。 ですので、運動の習慣をつける事は とても大切なのですが、 いつ運動するか? によって筋肥大の効果も変わって 来るのはご存じでしょうか? こ
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/15(月)

知識をつけるだけでは足りない何か。

from:若狹一弘 認知症状を改善していくために、 本を何冊も読んだり、セミナーに参加したり、 こうしてインターネットから情報を入手したり など認知症状に対する様々な改善方法を学んで いるかと思います。 今は、だいぶ研究も進んで、いろんなことが 分かってきて、脳機能の低下も、脳単体ではなく 他からの要因が影響して脳機能の低下に至り、 認知症状の出現に至る、なんていうことは
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/13(土)

〜 本 音 〜

認知症の症状でご本人には不安からくる 大きなストレスがかかります。 自分自身の中で、忘れてしまったことや できなくなったことへのいら立ちや情け なさ、これだけでも大きなストレスだと いいます。 それだけですむならよいのですが、外部 からのストレスがさらに追加されます。 それは『行動の制限、監視などからくる ストレス』とも言われています。 https://youtu.
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/11(木)

【喜びの声】テストで最高得点が出ました

認知症の症状って本人よりも 家族さんが困ってることが多いです。 本人に聞いても 「そんなことない」 「ちゃんとできてるから、何も困ることはない」 って答えがほとんど。 となると、改善のために行うことは 本人にとっては、よくわからない なぜやらないきゃいけないの? って感じになりやすいです。 それでもやればよくなるってことに 気づいてもらえれば 本人に
続きはこちら»

 

リハビリ

認知症の家族にして欲しいこと

From:大石峰丈 あなたにして欲しいこと。 それは本人の話をひたすら聴く。です。 僕が小さい頃、 お爺ちゃん・お婆ちゃんの家に行くのが好きでした。 いつもお婆ちゃんは 僕の話を全部聞いてくれて、 お爺ちゃんはよく遊んでくれたんです。 お婆ちゃんは昔、 保健師をしてたこともあり、 僕がリハビリの仕事に進むきっかけをくれた人です。 特にリ
続きはこちら»

 

リハビリ

2022/08/10(水)

認知症状を前に「心を落ち着かせる」方法

From:大橋 直樹 「もう少し気持ちに余裕を持ちたい」 「もう少し優しく接したい」 あなたも そんなふうに思ったことはないですか? 介護現場で働いていた時、 認知症状のある方を同時に対応する場面がたくさんありました。 業務に追われ、疲労も重なって、 気持ちに余裕が無くなる事もしばしば…。 先輩達や同僚の接し方を見て盗み、 自分なりに対応方法を学んでいました
続きはこちら»

 

 

 

 

 

※営業時間は9時〜17時までですが、ご予約は24時間・年中無休で承っております。
※フォームにお名前・お電話番号などいくつか入力するだけの簡単なものですので、お気軽にご利用していただけます。
※当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。