認知症のリハビリのご相談は吹田市の認知症専門リハビリLAPRE

ブログ

2020/01/24(金)

認知症の人は自分が認知症とわかってる

カテゴリー:リハビリ

 

「本人は自分が認知症だと思ってない」

「本人はもの忘れがあることを認めない」

と家族さんから聞くことがあります。

 

 

でも毎日施術していると

本人は自分が認知症であるとわかってるなと感じることが多々あります。

 

わかった上で、認知症の行動をしていたり

認めたくないという思いから

「そんなことはない!自分はしっかりしている」

と言い張っていたりします。

 

でも、認めてもらわないと治療は進みません。

 

だからまずは本人にちゃんと

「あなたは認知症です。家族に迷惑をかけています」

と伝えることが必要です。

 

 

 

 

 

【完全予約制】
リハビリのご予約はコチラ